2013.01.13

ライブ・エンターテインメント 落語:第二回シェアする落語

IMGP9867a

shikeさんから落語のお話を以前から何度か聞いていて、過日始まったネタフルでのshikeさんの連載とか読んだりして、その度に、いつか寄席に行ってやろうと思ってはいても、行こうと言う気が起こらなかったの だけれど、shikeさんからたまたま第二回シェアする落語でキャンセルが出たと聞き、急いで申し込んだのが数日前、昨日、白山の青楓亭で生落語の初体験することができました。shikeさん、Thanx!

SDIM0621a

ただ、丁寧に道順の書かれたメールもいただいていたのに、出口を間違えて、道に迷い、着いた時には主宰のご挨拶が始まり、宮治さんが袖で出番を待っているような状況…。本番には何とか間に合ったものの、マクラで弄られてしまい:)、いや、ほんとすみません。(でも、いい想い出になったなぁ。)で、マクラの次のネタが正月仕事始めの話で、そこで出てきたのが家人が毎日のように通っている大型SCだったりして…話に引き込まれて行ったのでした。

IMGP9865

IMGP9833a

落語初心者の自分も十二分に楽しめる内容で、風邪の治りかけという体調のすぐれない中、文字通りの熱演をする宮治さんの身振り手振り…何より楽しい。

IMGP9848a

IMGP9843

IMGP9853a

IMGP9840a

IMGP9857a

昨日のお題は、吉原が舞台の『お見立て』、相撲取りの人情話『阿武松』、シケさんと宮治さんのトークセッションの中入りの後に、田舎侍、酔っ払いのお話『棒鱈』。お見たての登場人物、杢兵衛が最後のお話で再登場する仕掛けがあったり…これで木戸銭1500円は安い。

IMGP9869

一人で何人も演じ分け、しかも心の内側の声まで伝える。聞き手の想像力を刺激して、まるで登場人物がそこで喋っているように感じる。芸能としての落語を再発見した感じ。で、楽しいんだから。終了後も、昔の事とか演目をキーに検索したり、知的好奇心も様々、満たしてくれて◎。 次回も参加したいなぁ。その前に寄席にもいって見なくちゃね。

IMGP9832

帰りには宮治さんの素敵な写真とインタビューの載った素敵なパンフレットを頂いた。よき時間をありがとうございました。> 宮治さん、スタッフの皆さん。お集まりの皆さん。

IMGP9870

Flickr Sets:第2回シェアする落語

Shikeさんのおすすめ本

落語論 (講談社現代新書)
堀井憲一郎
講談社
売り上げランキング: 45,201

Posted from Drift Writer on my iPad

2008.03.21

学習会議@NHKに参加した

百式PR-Bordによるイベント「学習会議@NHK」に参加した。今回は、NHK教育TVの中国語講座、テレビで中国語のスタッフの方たちが主催された。3月31日からリニューアルするTVで中国語のPRも兼ねた交流会だ。今年、開催される北京五輪と2年後の上海万博、そしてチベット騒乱と何かと話題���多い���国…。ということで、大胆にリニューアル。スタッフを代表して岩崎さんに中国語講座の現状とリニューアルの狙いについてプレゼンしていただく。

中国語を学ぶ際の5つの障壁。( 実はどんな語学にもあてはまる気がするな)

  1. 発音(が難しい)
  2. 文法(が判らない)
  3. 文化(ネガティブな感情)
  4. 話す機会(相手もいない)
  5. 飽き(継続できない、半年後には激減)

この5つの障壁にたいして、様々、手を打ったと。 中国語でラップ!とか、文法や漢字の 微妙なニュアンスをビジュアルで見せたり、文化を伝えるコーナーを作ったり、語学仲間と出会うゴガクルというコミュニティサイトを立ちあげたり‥そして、継続させるための、動機づけ…好感度急上昇、人気タレントの小池栄子さんの起用、彼女はこの講座に出演することで中国語を実体験で学ぶという…、なるほど、力がはいってる。

で、なんとこのプレゼンの後に、テレビで中国語のパーソナリティの二人、リー・ハオ(李 浩)さんとローラ・チャンさん、ご本人達が登場! 参加者代表と中国語会話教室。や、おどろきました。

rola.jpg リーさんは日本語がほんとに流暢。でテンポよく進行させる術をかねそなえている。ローラは、プレゼンでのビデオで見たときも、あ、かわいいなと思ったけど、実物はもうほんと、いい感じ。 完璧wな中国語に、もう一歩な日本語…。中国語を教えてもらうよりも日本語を教えてあげたくなる…。今回の参加者代表の幸せそうな笑顔、うらやましかった。継続への妙薬は異性の存在。そういえば、リーさんもイケメンだ。w このセレクト、うまいな、NHK。

このあと、百式会議恒例の全体会議。議題は継続性の高まる語学教育番組を考えるというもの。寝ながら学習する、睡眠学習用のTV番組というくだらないネタを考えたが、採用もされず、あたりまえかw、グループのアイデアも賞をいただくこともなく無事w 終了。パーソナリティ二人もサイン入りの教材、4月号などをいただき、懇親会突入。

NHKの方が、離島にもかならず教材を届ける、経済の論理よりもニーズを優先するNHK的ものづくりに関して熱く語っていたのが印象的だった。◎。

2004.05.08

●俺たちの華! アイドルのブログ・日記サイト....INTERNET Watchリンク集

インターネットウォッチがまとめてくれました。
我らのアイドルが自ら書く! 芸能人ブログ・日記サイト...
http://internet.watch.impress.co.jp/static/link/2004/05/07/idol.htm

ふーん。こんなに多いんだ...って、ごめん、知らない人の方が多い・・・

Continue reading "●俺たちの華! アイドルのブログ・日記サイト....INTERNET Watchリンク集" »

Recent Trackbacks