2012.01.11

寒い日のオロチョン。@らーめんダイニング ど・みそ

月に何回か、無性にラーメンを食べたくなる。そんな私が最近、はまっているラーメン店。銀座 1丁目 の駅からほど近くにある、らーめん ダイニング ど・みそ。

どみそ オロチョン

ここは味噌がベースのラーメンで、もやしと同じくらいある太麺が特徴。
会社の帰りみち、本日は初めてオロチョンラーメンに挑戦。辛い味噌ラーメン、1000円なり。辛さは3段階、辛さは最低の「普通」にしたけど辛い。でも旨い。こってり旨辛。身体から汗が出る。寒い日にはうってつけだ。

平日、食事の時間帯は行列待ちもある。それと、カウンターのみなので大人数はつらい。ここは要注意。

初めての人はこってり味噌で決まりか。で、普通の味噌もいけるけどカレーが意外に美味しいので、要チェック。おすすめ。

@らーめんダイニング ど・みそ 京橋本店

Posted from DPad on my iPad

2010.08.03

でんすけすいか

でんすけすいか

北海道の実家からDENSUKEスイカがやってきた。

おしゃれな化粧箱から現れたのは黒光りするスイカ。縞模様が見えにくい、真っ黒な表面。中を開けると真っ赤でスイカにしてはシャキッとした歯ごたえ、そして甘い。スイカにしては、ちょっと高いんだけど、それだけの価値はある、食べごたえのあるスイカ。北海道 当麻町の名産品。

photo

何年か前、僕が撮ってFlickrにアップしたでんすけすいかにアメリカからアクセスが集中したことがあった。どうも、とても高価なすいかが日本にあるとTVで紹介されたらしいんだけれども、まぁ確かに、こんな高価で変わったすいかが作られて、それがしかも商売になっているなんて不思議な情景かも知らん。:)

DSC00644.JPG

いや、うまいっす。

2009.10.04

散歩してきた、with VitaminWater

とてもいい感じな天気だったので、近くにカメラもって散歩。

20091004-IMGP6855

お供は先日、いちるさんから届いたこれ。
前にいただいて、すぐに紹介しようとしたら、
子供に早速、飲まれてしまったのでした。:)
だから、今回は届いてすぐに撮影会。

20091004-IMGP6865

緑にきれいな黄色が映えます。

20091004-IMGP6858

芝生にごろごろ。

20091004-IMGP6892

d-fence(赤) をゴクリ。爽快。
なにやらいろいろ機能がプラスされて、
しかも、天然!
カラフルでおしゃれな感じ。

ここで、いまおすすめなVitaminWaterを教えてくれます。

いちるさん、Thanx.

2009.03.29

美味しい咖啡を淹れる:サントリー トピックス「復活の香り」を楽しもう! ブロガーイベント

ドタバタして先て、記事を書くのが遅くなってしまったのだが、週月曜日日、サントリーが初めて開くノンアルコールのセミナーイベント『「復活の香り」を楽しもう!』に参加させていただいた。

SANY0018セミナーの講師はサントリーグループのコーヒー焙煎会社(そういう会社があるということに驚いた)であるサンカフェの三橋守男さん。

ブラジルのサントス商工会議所が認定する珈琲鑑定士を初めさまざまな国の珈琲鑑定の資格を持っている日本の珈琲プロフェッショナル。


珈琲を語る三橋さんはとても落ち着いた話しぶり、なんでも聞いてくださいといった面持ちで自信に満ちている感じ。植物であるコーヒーの話しからはじまり、コーヒーを作る過程、その美味しさの特徴をわかり易く説明してくださる。

コーヒーの原種に出会ってその美味しさに驚き、その美味しさを「復活の香り」として製品化するまでになんと8年かかったこのプロダクトに掛ける想いが淡々とした話の中からも伝わってくる。

ひととおりコーヒーの知識を学んだ後は実践編。ペーパードリップとコーヒープレスを使った美味しいコーヒーの淹れ方を学ぶ。こんな感じ。

       

ペーパードリップの淹れ方の最大のポイントは、焦らず、ゆっくりと抽出する、ということ。

この後、自分でも淹れてみたのだが、せっかちな私が淹れた珈琲はいわゆる雑味がでてしまい、じっくりと淹れた珈琲に比べ、ガツンと嫌な刺激が残る味になってしまった。飲み比べると非常に良くわかる。急ぎ過ぎたり、雑に淹れると、文字どおり"雑"な"味"になること、よくわかった。

Continue reading "美味しい咖啡を淹れる:サントリー トピックス「復活の香り」を楽しもう! ブロガーイベント" »

2008.11.23

Chumby 日本語化ベータキット いい感じ!

IMGP5493.PEF11月19日、待ちに待ったChumbyの日本語化ツールが配布開始された。前回のChumbyNight#2で創業者のバニーさんが、インターナショナル版ではなくても、ちょっとしたハックさえすれば日本語は表示されると教えてくれたので、安心はしていたのだが…。ハックから連想する、なにか高度なことじゃなく、USBメモリに日本語化キットをコピー、電源を切った状態でChumbyに差して再起動させる、だけで見事、コントロールパネルが日本語化された。簡単!。日本語化キットと詳細はこちらに書かれている。「日本語化のベータテストとして日本語化キットを配布します」

まだ、日本語化されたWidgetsが少ないので、まだ「楽しさは激減」なのだが、コントロールパネルだけでも日本語になると、親しみも増す。今後、徐々にWidgetsが増えることを期待。コントロールパネルが日本語化することでWidgetsもフォントを変更するだけで、日本語に対応できるというし、日本で購入できない状況で共同購入してまで手に入れたギークなコミュニティと連携していけば、日本におけるChumbyの開発環境もいい方向進められるはず。本格対応と日本語Widgetsの増加を期待。日本版を受け持つZyyks社には、初期のコミュニティを大切にしつつ、さらなるユーザコミュニティの拡大を期待したい。

2008.03.08

日本そば? :銀座五行でつけ麺

銀座五行 焙煎つけ麺

週末、会社終了後、ひさしぶりに銀座五行へ。

ここでしか食べられないという、 焙煎つけ麺を注文。これ、美味しそうな日本そば…ではない。正真正銘の「つけ麺:らーめん」だ。

生山葵も付いているし、どう見ても日本そばなんだけど…。 国産小麦にきなこの煎ったものを加えてつくったらしい。まずは麺のまま、その次に山葵をつけて、そして タレ…。一口、食するとまさしく、らーめん。拉麺。奇抜な趣向だが、味は超美味。うまいです。とても上品な味でしつこくない。おすすめ。一緒に行った ラーメン通の友人の食べたとんこつ麺もいい感じだと。

銀座五行は、西麻布五行の姉妹店。ラーメン・ダイニングがコンセプトのお店で、デートで来ているカップルもちらほら。女性客も多い。ラーメン以外の料理も◎。最初に頼んだラーメンベースのサラダもおいしゅうございました。もっと写真を撮りたかったんだけど、生憎、カメラが故障;( この一枚も友人のケータイで。タイミング悪すぎ…。

Apple銀座の裏手にある銀座ベルビア館の7F。マカーの方、Apple銀座にお寄りの際は是非。

2008.01.03

地域限定版じゃがりこ:AA-Campで得た知識2

AAーCampに来ていた方のおみやげの一つ。うなぎのかばやき味じゃがりこ。

じゃがりこは、けっこう好きな部類のスナックでよく食べるんだけど…。地域限定版を食するのは今日が初めて。

東海地区限定 うなぎのかばやき味。これ。

醤油味。山椒がちょっときいてる。基本はじゃがりこ、風味がちと、ちがう。なるほど。ちょっと気になったので、地域限定版、どんなものがあるのか調べてみた。

Continue reading "地域限定版じゃがりこ:AA-Campで得た知識2" »

ロールケーキのライフハック:AA-Campで得た知識

新年のご挨拶をかね、AA-Campに合流。

東京駅エキナカ GRANSTAのBUZZ SEARCH のロールケーキ2本、スイーツ(笑 を持参。これ、けっこう安くてうまい。おすすめ。バズ・サーチって、いかにも、なんだかWeb2.0系のお店みたいで親和性高い……。

で、さてイザ、食べよう!というところで、としのりくんのライフハック炸裂

ロールケーキの切り方

  1. ロールケーキを切る前にナイフに熱湯をかける。
  2. すると、あら不思議!きれいに切れる。
  3. 有効なのは最初の一度か2度、都度熱湯をかけるのが◎。
 こんな感じだ。

ね、きれい。すばらしい。(いや、AA-Campってこんなことばっかりしてるんじゃないですからね、誤解なきよう…)

2007.11.23

当選者100名以上、大盤振る舞いなプレゼント企画:iPod Style5周年記念プレゼント

iPod情報の老舗サイト、iPod Styleが、5周年を記念して、なんと!100名以上に、iPodTouchなどiPodとiPod関連商品が当たる特別プレゼント企画を実施中。12月9日までにこのサイトのアンケートに答えるとプレゼントの応募ができる。これはすごい。

早速、私も応募した。w

これ、いい確率で商品Getできるかも!wkwk。

2007.10.13

タイメシ・ランチ:日比谷茶廊

先週木曜のランチは、天気がよかったので外へ。

近くの日比谷公園の端にある日比谷茶廊でタイメシ・ランチ。(場所

ちょっとしたテストもかねて出来損ない動画をUp.

(やっぱり動画(編集)は難しい。でも楽しい。時間食う。そこの敷居がやっぱり課題だろうな。動画版スナップショットみたいな感じで...)


2006.09.24

六花亭:さくさくパイとホットケーキ

Rimg0032 帯広グルメ。今度は、あまいもの。帯広といえば全国的な菓子店、六花亭の本店があることで有名だが、そこの本店でしか食せないパイがあると聞いた。
さくさくパイ。3時間内に食べないとサクサク感がなくなるということで、ここ本店でしか扱っていない商品だそうだ。早速、本店2階の喫茶室へ。地元の方から六花亭の喫茶ならこれを食べなさいと教えられたホットケーキと併せて注文。
 これが、もう、両方ともうまい。パイはサクサク感が命。3時間以内に食べられますか?と聞かれた意味がよくわかる。おいしい。
Rimg0035  ホットケーキは、焼き上がりがまさにホットケーキの王道といった感じで、素材の良さで勝負。六花亭オリジナルのお皿の上で、メープルシロップとフレッシュバターが熱々のホットケーキに溶けて...もう、すばらしい。幸せです。喫茶室は応対もよく、明るくきれい。値段もリーズナブル。
 帯広にいくことがあれば、是非、六花亭本店、2階の喫茶室でホットケーキとさくさくパイ、注文してみてください。うまいです。保証します。w

豚丼:ぶたどん @帯広

Rimg0020_1 せっかく帯広にきたのだからと豚丼を食べようということになった。市街の有名店は平日でも行列が出来て、昼の休憩時間では間に合いそうにないということで、タクシーで市街から少し離れた豚丼店「ぶた八」へ。
いや、うまかった。柔らかい豚肉と醤油ベースの黒い甘めのタレがご飯に絡んで絶妙。大盛り(一朗‘大盛り’:1195円、二朗‘普通’:995円)を頼んだが、なんなく食べられた。こちらで食べられないのが残念。そこでしか食べられない。そこがまた、おいしさをそそる。◎

2006.04.23

キムカツ...

キムカツ  あるプロジェクトがうまくリリース出来たことを記念して、チーム(といっても3人)ですでに話題に乗り遅れたかもしれない...キムカツを食いに行った。
トンカツのようでトンカツでない。豚肉のミルフィーユを衣にくるんでカツにした、キムカツ。いろんなところで話題になっているようで、たまたま行った勤務先の人の美味しかったという感想が、昼休みにちょっとした遠出を決意させた。
 梅風味とか胡椒風味とかあったが、初体験ということでプレーンを選ぶ。食べ放題のキャベツを食べながら、カツがあがるのを待つこと十数分...。キムカツ登場。
 お店の人からポン酢で食べるのがおすすめと聞き、その通りにポン酢と大根おろしを浸して食する。
 おお。ちょっとした驚き。見た目はトンカツ。でもトンカツとは、全く別物なのだ。美味。やわらくて、とろけるようで、ジューシーな肉汁���ジュワーッと口に広がる。確かにソースよりもポン酢がおすすめだ。ソースだと油っぽさが少し、しつこい感じになるのだろう。ご飯とおみそ汁、食べ放題のキャベツが付いて2000円を少し切るお値段。お昼ご飯にはちょっと高いけど、満足。プレーン以外にも挑戦したい。お昼時とかかなり待ち行列が出来るようなので、ちょっと早めか遅めに行くのが◎かな...。

キムカツ〒104-0061 東京都中央区銀座4−6−18
銀座アクトビル3F

2005.05.09

中華!



会社の近くで夕食

2005.04.16

いい天気だ、そばが食べたくなった。

昨日のお昼やすみ。たまたま一人で昼食をとることになり、とてもいい天気で、外に出ようと久しぶりに昼間の新橋・日比谷界隈。
汗ばむくらいの陽気だが、気持ちのいい風が吹きとてもいい気分で、何だか無性にそばが食いたくなる。
少し歩いて竹泉というそば屋で三色もりを注文。ゆず切り、せいろ、田舎、それぞれ個性豊かなそばを味わう。中でもゆず切りは絶品で、濃いつゆにちょっとそばを浸し、ずるずると飲み込むとゆずの香りとそばの香りが絶妙にあわさり、のどごしから鼻腔に伝わる、ああたまらない。思わず笑みがこぼれた。うまかった。3枚のそばが出るタイミングとかもいい感じ。昼休み時はとても混むので、少し外して行くのがコツ。桜の満開の時期しか打たないという桜切り、次はこれ...楽しみ。

 初めて;)、ブログ人:トラ地図(レストラン編)にTB。
 トラ地図(応援地図も)のTB先のURLでRSSが吐かれているのはTips...かな...。

2005.03.23

肉じゃがといえば...

味の素KKマヤヤのお料理ABCとタイアップした「トラ場」企画
肉じゃがといえば…牛?豚?...ふーん。味で言うと豚が好き。でも、あっさり感で牛もいいかな...
悩むけど、今回は豚。

2005.02.06

お茶で酔う...

中国茶

土曜日は夕方から祖師ヶ谷大蔵の近くの茶壺天堂という中国茶のお店であるオフ会。旧知の仲間と始めてお会いする方ととても楽しいゆったりした時間を共有。夕方から10時くらいまでアルコールなしでお茶を飲み続ける。だんだんとお茶に酔ってきて、ほんわかした気持ちで、開放感を味わう。ああ、体によいなぁと実感する。美味しいお菓子や楽しいお話で、好い時間を過ごす。右脳でメンタルを体感した日。◎ 追記 スライドショー...

Tong Poo from the album “Acoustic YMO” by The Toy Box

2004.06.27

コーヒーが手放せない

朝、起きて先ずすることはコーヒーを飲むこと。
で、会社にきて、無糖の缶コーヒーと100円の紙コップ・コーヒーを日に5・6杯飲む。
コーヒーも好きなんだけどと、一種のカフェイン中毒。カフェ中。
コーラ好きでもあるから、まさにそうだ。
なんで、こんな事を書いたかというとSlashdotJapanで、
「カフェインを含まないコーヒーの木、見付かる」という記事を見つけたから。
コメントの最初に「コーヒーの真価はカフェインにあり」という意見があるが、わたしもカフェインを取るためにコーヒー飲んでるかも....。そう、カフェインのないコーヒーなんて...でも、コーヒーを多量に摂取すると急性カフェイン中毒で酩酊状況になるとか、いろいろなトリビア?があって、上記楽しめました。 :)
そういえば、飲み過ぎてか、頭がぼーっとなってしまって大変という経験ありました...。

 soroさんのような、ゆったりとした珈琲の楽しみ方...あこがれます...(--;

2004.04.30

季節限定 ハーゲンダッツ メロンを食す。

【Via bricklife.weblog.: ハーゲンダッツ メロン本日発売!】melon_ph_on2
oobaさんからリマインド。
先日、季節限定で発売されたハーゲンダッツ メロン味を近くのコンビニで発見。即、購入。
いま、食べながら書いている。果物としてのメロンは、どうも小さい頃からどちらかというと好きじゃないんだけれども、ハーゲンダッツ メロン、これはうまいです。おすすめ。なんというか、メロンとアイスクリームは合いますね。果肉も入っていい感じ。同じく季節限定でオレンジも発売されていたが、これはまた次回の楽しみとしよう。;)食べ終わった。満足。

Recent Trackbacks